幸福度を上げるのは、お金より「自己決定度」!

幸福度を上げるのは、お金より「自己決定度」!

幸せを感じるために、必要なことって何だと思いますか? お金、地位、家族、娯楽など、人それぞれ、いろんな意見があるかもしれません。2018年8月、神戸大学は、国内2万人のアンケートをとった結果、なんと!所得や学歴、健康よりも「自己決定」が幸福感に強い影響を与えていることを発表したそうです。 では人生の中で「自己決定」と言えばなんでしょうか?例えば、進学・就職・転職・結婚・住宅購入等が当てはまります。「その決定は本当に自分で決めているか」「ひょっとしたらまわりの評価や意見に流されていないか」。本当に「自己決定」できているか、いままでの自分を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2018_08_30_01.html

自己決定の積み重ねが、自己肯定感・幸福感につながっていく

自分で考えて、悩むことは、とてもエネルギーのいることですよね。でも、自分で決めるプロセスをしっかり踏むことは、目的を達成する意欲や結果への責任意識も強くなるため、その後の達成感や自己肯定感・幸福感が高まるのではないかと考えられているそうです。 そして、神戸大学の調査の結果によると、健康、人間関係に次ぐ要因として、所得、学歴よりも「自己決定」が、幸福度に強い影響を与えることが分かったとのこと。そして、日本の主観的幸福度は、なんと世界で54位!日本人の幸福度上げるためのヒントは、どうやらこのあたりにあるのかもしれません。

 

体験と対話を重ね、自己決定できる力を育むフォルケホイスコーレ

「自己決定」が大事。でも実際はなかなかむずかしい。それが大多数の日本人の本音かもしれません。 例えば、幸せの国デンマークでは、大人のフリースクール「フォルケホイスコーレ」という学校があります。体験と対話を通じて、自分の確信を見つけていくための環境をつくっています。どうやら幸福度が高いことの理由の一つがここにあるようです。 いきなり大きな自己決定から無理に始めるなくても、自分ができる小さな決定から少しずつやってみること。それが幸せになる一歩ではないでしょうか。

 

>>フォルケホイスコーレとは

自分らしい生き方や働き方の軸をみつける旅 Kompas

自分らしい「生き方」「働き方」の軸を見つけたい。そんなあなたに。ライフやキャリアのこと、ゆっくり考えてみませんか。豊かな自然の中、対話やアクティビティを通して、自分らしい軸を見つけるために考えを深める時間を用意しています。「Kompas」はデンマーク語で「羅針盤」を意味しています。都会の喧騒からはなれて、自分と向き合う9日間を過ごしてみませんか。

>>Kompasについて