4/11(木) デンマーク流空間づくりの中で、1年後のじぶんを考えるワークショップ

■イベントの概要
対話が自然と生まれる穏やかな空間づくりが上手なデンマークのBrandbjergフォルケホイスコーレ。そして、発想を広げるキャリアデザインワーク「タニモク」※。この二つのエッセンスを掛け算したイベントを企画しました。イベントでは、参加者同士が互いの目標(1年後)について、穏やかに語り考えます。
※4名1グループでワークをします。通常は全員の目標を考えるのですが、今回は時間の関係上グループ内で2名を選び考えていきます(2名は当日立候補で募ります)。

当日は、自分のキャリアについてトコトン考える大人のデンマーク旅「Kompas」の説明(10分程度)も行います。

■こんな方にオススメ
この1年間でのゴールが少し曖昧
他の人だったら目標をどのように考えるか聞いてみたい
デンマークに興味がある

■Brandbjergフォルケホイスコーレとは?
デンマークには、17歳半以上を対象とした自分について考える学校、フォルケホイスコーレが存在します。ここでは、自分の好きなことに没頭し、仲間と対話を繰り返していくことで自己理解を深めます。デンマーク全体で約70校。スポーツ、福祉、キャリアなど学校ごとに特色が異なります。Brandbjergフォルケホイスコーレは、キャリアを特色として持ち、「自分の夢見ること」を具体化するためのプログラムを提供しています。特筆すべきは、その空間づくり。景色、照明、調度品などくつろぎを提供するノウハウ。今回は、この学校でプログラムの監修を手掛ける「Peter Matzen氏」と協力して、空間演出を考えました。

■タニモクとは?
「タニモク」他人に目標を立ててもらうワークショップ。パーソルキャリアさんが考え提供しています。4人1組となり、相手のことを聞きながら、その人の目標を自由に考えます。他人に考えてもらうことで、今まで考えたことのない枠を飛び越えた、アイデアや切り口が見つかることがポイントです。
<タニモクの公式HPはコチラ>

■企画者
田中 航(aademo共同代表/キャリアカウンセラー:当日の進行を担当します)
平塚生まれの平塚育ち。大学卒業後、リクルートコミュニケーションズ、仕事旅行社を経て、現在は合同会社aademoを創業。「自分を作戦会議する空間」としてのフォルケホイスコーレに興味を持つ。現在は人事、キャリアカウンセラー、ワークショップファシリテーターとしても活動中。


Peter Mazen
(Handlemod代表:当日は来ません)
42歳2児の父。デンマークのオールボー大学で革新的な変化の修士学位を取得した後、プロのサッカー選手として活躍。その後、ハンドルモッドという会社を創業するという変わった経歴の持ち主。ハンドルモッドとは行動する勇気、という意味で、人々の才能を展開し、彼らの目標にコミットするよう、達成できるように働きかけることを専門としています。


■当日の流れ

・アイスブレイク
・ワークショップ
・振り返り
・Kompasの説明

■主催団体
HIS(スタディデスク)
合同会社aademo

■その他ご注意
・キャンセルはできませんので、ご注意ください。

■問い合わせ先
株式会社エイチ・アイ・エス
法人旅行営業本部 関東法人営業グループ
ソーシャルソリューション事業チーム
スタディツアーデスク
TEL:03-6836-2551/FAX:03-5360- 4733
営業時間[平日] 10:30~18:30 [土日祝] 10:30~18:00